この遠近両用レンズはハッキリ見える
2022年6月12日

機能性に優れた様々なメガネレンズ

メガネを購入する時にはフレームのデザインに注意が向きがちですが、長く愛用するためにはメガネレンズにも注目をして選ぶと良いでしょう。近年ではブルーライトカット機能のあるレンズも評判となっているので、必要ならこのようなものを選ぶのも良いかも知れません。青色の光はエネルギーが強いため、パソコンやスマートフォンの使用状況によっては目に影響があるという考え方があります。そのようなブルーライトをカットする効果があるメガネレンズを使用することで、目を守ろうというのがブルーライトカットレンズの目的です。

目に届く青色光を減らすタイプのメガネレンズにも反射タイプと吸収タイプという2種類のものがあります。反射タイプは、レンズの表面のコーティングによって青い光を反射する仕組みです。一方、吸収タイプのものはレンズが青い光を吸収することができるようになっています。よく見るとこのタイプのレンズは淡い色が付いているのが特徴です。

ほかにもメガネレンズには色が付いているものもあります。代表的なものといえば、サングラスに使われるものが挙げられるでしょう。紫外線から目を守るために使われるだけでなく、まぶしさを抑えたり強い太陽光を和らげることで視界を見やすく目的でも使われます。勿論お洒落アイテムとしても活用されているアイテムです。

カラーメガネレンズは他にグレーや青・緑、さらにはピンクなどもあるほか黄色のものも存在しています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です